ロゴ
>特集>遠距離の片思いを成功させるために必要なこと

遠距離の片思いを成功させるために必要なこと

女性

片思いの相手が遠距離に住んでいるという場合、恋を成就させるためには遠距離のまま告白するというのが鉄則。あまり会えない相手だからこそ、告白されたら強く意識するようになり、自分のことを考えてくれる時間が長くなります。「会えない時間」というのは、恋心を育てるものです。この「会えない時間」にドキドキする気持ちを味わい、相手も、好きかもしれない、と考えてしまうのです。遠距離の相手に久しぶりに会った日の帰り際などに、おもいきって告白してみましょう。その後返事を聞くために再会するまでは、なるべく時間をおいて、ドキドキ感を存分に味わってもらってから会うこと。「相手にドキドキさせる時間を作る」というのは、遠距離恋愛を成就させるとても大切なテクニックなのです。

他にも、遠距離の恋を成就させるためには、相手と会うときの雰囲気作りも大切にしましょう。「この人といると、楽しいな」と考えさせることが出来れば、会えない時間、相手は寂しさを感じるようになります。最初は、楽しさを求めて会いたいなと考えていても、遠距離という距離は会えないもどかしさを感じて、それが徐々に恋の「会いたい」に変わってくるようになります。ここまで来たら、片思いの成就まであと少し。相手に楽しいと感じさせるためには、相手が喜ぶことを率先してたくさんやること。写真をたくさん撮ってあげたり、面白い話をしたりお土産を持参したりなど、工夫して会うようにしましょう。楽しいという気持ちを感じさせられれば、それが恋の気持ちに変わるのは時間の問題です。

男性